★祝・ウルトラセブン放映50周年★

★ウルトラ警備隊隊員人気投票受付中!


トップページウルトラアイ ⇒ 最終話の名言・格言
2005年04月10日
 ファミリー劇場で最終話「史上最大の侵略−後編−」が放送されました。と言う訳でこれを機に名言、格言をセレクトしてみました。

名言@「人間であろうと宇宙人であろうとダンはダンに変わりないじゃないの。たとえウルトラセブンでも」アンヌ言。

名言A「西の空に明けの明星が輝く頃、ひとつの光が宇宙へ飛んでいく・・・それが僕なんだよ」ダン言。

名言B「ウルトラセブンの正体は私達のダンだったのよ。M78星雲から地球を守るために使わされた平和の使者で自分を犠牲にしてまでこの地球のために戦っているんだわ。でももうこれが最後の戦いよ。ダンは自分の星へ帰らなければならないの」アンヌ言。

名言C「ダンは死んで帰って行くんだろうか。もしそうならダンを殺したのは俺達地球人だ。奴は傷ついた身体で最後の最後まで人類の為に戦ってくれたんだ。ダンを殺したのは俺達なんだ、あんないい奴を・・・」ソガ言。

名言D「そんなバカな、ダンが死んでたまるか。ダンは生きている、きっと生きてるんだ。遠い宇宙から俺達の地球を見守ってくれるさ。そして又元気な姿で帰ってくる」フルハシ言。

格言「行こう。地球は我々人類が自らの手で守り抜かなければならないんだ」キリヤマ隊長言。

また5月に49話一挙放送だそうです。お楽しみに♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ウルトラセブン最終回
Excerpt: スカパーのファミリー劇場で放送中の『ウルトラセブン』が昨日、とうとう最終回を迎えた。何度見ても感動する最終回。もはや、演出、脚本共に子供番組の域を超えています。
Weblog: atelier piano
Tracked: 2005-04-29 21:42