★祝・ウルトラシリーズ45周年★

★ウルトラ警備隊隊員人気投票受付中!


トップページウルトラ警備隊 ⇒ キリヤマ隊長 −栄光と勇姿よ永遠に−
2005年05月24日
 キリヤマ隊長はウルトラシリーズbPの隊長だと思う。
隊長のセリフで「なに!」「なに?」という言葉が多かったことは作品を見れば解ることである。が隊長は言葉よりその表情が物語るセリフが多かったように思う。他の隊長とはひと味違うはっきりとした表情が記憶に焼きついている。
特にダンが無事に帰ってきた時のあの何とも言えない嬉しそうな笑顔は忘れられない。

 はっきり言って普通のおじさん。しかし時としてそれゆえ哀愁を感じさせる場面もあり、単に隊長としての勇ましさだけでなく、人間の温かい心をその表情や背中で感じさせてくれたように思う。

平成10年(1998)12月1日惜しくも他界。キリヤマ隊長は星となった。

老兵は死なず・・・キリヤマ隊長はセブンが語り継がれる限り、人々の心に残る名隊長であり続けることだろう。
この記事へのコメント
はじめまして。ブログにトラックバックありがとうございます。
キリヤマ隊長を送る会 のHP見てマジ泣きそうになりました。DVD見てると、にっこり笑う隊長さんと一緒ににこにこしてしまいます。本当にこの方は表情が印象にのこる方です。
Posted by ダーウ at 2005年09月07日 00:20
ダーウさん、ご訪問ありがとうございます。
子供の頃、「ダン、無事だったのか」と安堵の表情を見るのが好きでした。
ダンがいなくなったのに最後に戻ってくるシーンがない作品の時はちょっぴり不満が残りました。
キリヤマ隊長の表情と隊員たちの笑顔が見られない事と、隊員たちは知らないダン=セブンという事を、僕は知ってるぞ!という優越感に浸れなかったからです。
Posted by 恒点観測員337号 at 2005年09月07日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5405077
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。