★祝・ウルトラシリーズ45周年★

★ウルトラ警備隊隊員人気投票受付中!


トップページウルトラセブンとマックス ⇒ ウルトラマンマックス初視聴
2005年08月28日
 昨日「ウルトラマンマックス」をはじめて見ました。まず思ったのはオープニング。確かにウルトラマンやウルトラセブンとダブります。しかもシルエットの怪獣がエレキングやバルタンなどですから懐かしさもあります。
本編はと言うとまず圧倒的なCGでした。これは現代だから成せる業ですし迫力倍増となるわけですばらしい出来映えでした。
ただ、ひとつ思ったことがあります。このCGの迫力や魅力的な映像に物語そのものが掻き消されないようにして欲しいと。見終わって印象に残るシーンがCGばかりだったと言う事だとちょっと残念です。制作者側も物語を通じて伝えたいことがある筈。

 昨日の話は、ストーリー的にもよくできていたと思います。次も見ようという気にさせてくれました。私が一番感動したシーンは戦闘終了後にマックスが燃えている町を消火したところ。見ていないのでよく判りませんが、最近のウルトラマンにはこういうシーンがよくあるのでしょうか?だとしたらすばらしいと思います。今回がはじめてならマックスはひと味違うということになりますね。
次回も楽しみにしてみたいと思います。
ちょっと忘れっぽいので覚えていれば・・・ですが。(笑)
この記事へのコメント
私は、まだこの作品見てないのです。見てないと言うか、何となく避けているかも。。。
どうしても、ウルトラマンとセブンを足して2で割ったような、このキャラが好きになれないのと、最近の主人公って、お母さん世代の人気取りの為か、イケメンに重点を置いてるような気がします。なんか、摩訶不思議な魅力が、感じられなくって。。。でも、今度見てみますね
Posted by さとっち at 2005年08月29日 17:06
さとっちさん、こんばんわ。
この辺は考え方ですね。今までのセブンはセブン。私たちの心の中にあるウルトラセブンは不変です。また、ウルトラセブンのよさは他も見ないと語れません。結果、もしマックスのほうに惹かれることになっても「さすがセブンを作った円谷だ。ついにセブンを凌ぐものを作りやがった」と讃えてあげましょう。今の子供たちにとっても心に残る作品ができることはとてもよい事ですし。

ただ、そう簡単にセブンを凌ぐ作品が出るとは考えられないけどなぁ〜。私たちは子供の頃にセブンに出会えて幸せな世代ですね♪

そうそう、セブン投票お願いします。悩むと思いますが、どれかひとつ、ね♪
Posted by 恒点観測員337号 at 2005年08月29日 23:17
突然の書き込み失礼いたします。
早稲田大学映画サークル「怪獣同盟」の川口という者です。
11月5・6日の2日間に渡って開催される早稲田祭において、自主制作特撮の上映をはじめ、オリジナル怪獣のお披露目や特撮ファン必見の面白ビンゴ大会などなどブース企画も目白押しです!
そしてちょうど5日に「ウルトラマンマックス」にもご出演される森次晃嗣氏のインタビューを掲載した会誌の無料配布も行います!
是非足をお運びください!
多くの方々のご来場を心よりお待ちしております!

※ 詳細は下記HPにて
HP http://kaiju-doumei.hp.infoseek.co.jp/
Posted by 早稲田大学怪獣同盟 at 2005年11月04日 11:47
早大には早稲田大学怪獣同盟というのがあるのですか?
未来の脚本家や特技監督が誕生するかもですね。
がんばってください♪
Posted by 恒点観測員337号 at 2005年11月05日 11:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6319931

ウルトラマンマックス
Excerpt: Speed!!ウルトラマンマックスファンサイトウルトラマンマックスウルトラマンマックスは、円谷プロダクションが制作し、2005年7月2日より中部日本放送|CBC・東京放送|TBS系にて放送開始する巨大..
Weblog: [ウルトラマンマックス]とは
Tracked: 2005-09-24 09:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。