★祝・ウルトラセブン放映50周年★

★ウルトラ警備隊隊員人気投票受付中!


トップページウルトラアイ ⇒ 星空より愛をこめて
2005年09月01日

遠く夜空を飛んでいると

人間たちが小さく見える

車のライトがホタルのように流れて見える

人間たちの悩みが地表いっぱいに漂っている

まるでモヤのようだ

私はそんな人間たちに声をかけてやりたい

ここへおいでと

この空の上へおいでと

澄んだ空気の中で美しい地球を眺めてごらん

君たちの悩みがこんなに小さく儚いものだとわかるだろう





 柄にもなくエッセイを書いてみました。最近世の中がだいぶ荒んでいるようです。自ら命を絶つ行為がかなり多いと報道されています。苦しみや悩みは誰でも少なからず抱えていることでしょう。その人にとっては大きな問題だと思います。ただ、そればかりにこだわるのではなく、たまには気分転換も必要ではないでしょうか。我々の頭上には青い空があり、その向こうには無限の宇宙空間が広がっています。遠い星から地球を見れば、人間なんてちっぽけなものです。そこに思いを馳せ、考えてみるのもよいのでは?そんな思いがふと浮かんだので書いてみました。

 ウルトラセブンもおそらくそう思って飛んでいるでしょう。地球人以上に地球を愛してくれた彼のことですから・・・・・。


ウルトラセブンM78氏のブログ【ウルトラセブン ワールド】より
この記事へのコメント
私の友人、ウルトラセブンM78氏のブログ「ウルトラセブン ワールド」より転載しました。
彼は大のウルトラセブンファンでブログを書いていましたが、目の病気でPC禁止令がお医者さんから下りました。
そんなわけでブログ閉鎖を決意する事となり、彼のたっての希望で今までの記事の一部を当方に転載する事になりました♪
Posted by 恒点観測員337号 at 2005年09月01日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL