★祝・ウルトラセブン放映50周年★

★ウルトラ警備隊隊員人気投票受付中!


トップページウルトラセブン 考察と評価 ⇒ ウルトラセブン8 考察と評価
2005年10月12日
@第8話で明らかになった事実
 ・アンヌの叔父は日本民間航空きっての名パイロットだった。
  
A初登場の武器・兵器
 ・特になし。

Bポイント
 ・初放映当時の少年には昔懐かしい音がいっぱい詰まっている。
  パトカーのサイレンの音、工事現場の重機の音、野球中継など。
 ・明と暗の映像世界が絶妙。ラストの特撮シーンに入るまでは全体的に暗いイメージ
  だがそれがサスペンスタッチで作品に重厚感を与えている。
  シルエットのシーンも多数。メディカルセンターやアンヌの叔父の家、基地内の殆
  んどのシーン等。
  宇宙船の内部は一転して明の世界。眩しいほど明るい。特撮シーンに至っては少し
  怖いイメージのオレンジ色の世界。見る者の目に焼き付く事は間違いない。
 ・アンヌのヘアースタイルがショートに。こちらもキュート。
 ・キリヤマ隊長に叔父の話を持ち出され泣きべそ顔を見せるアンヌ。全体的に顔のア
  ップが多い。それでも暗い分、ハッキリと表情が見えない点が視聴者を画面に惹き
  つける。
 ・ライフル魔に突進するフルハシ。しかしこれは無謀。ソガの策が賢明でしょう。
 ・第4分署の刑事は穂積隆信氏。この時はまだ「積木くずし」を書く事になるとは夢
  にも思っていないでしょう。
 ・フルハシがメディカルセンターに運ばれた後、カメラのシャッター音に似た効果音
  と共にソガに画面が切り替わる。この辺りもサスペンス風で絶妙。
 ・アンヌの叔父の家の住所は北川町245-3。
 ・自動販売機が置いてある駅は後半のダンから本部への連絡のシーンから北川町南駅
  である。北川町駅ではない。
 ・最後の浦野氏のナレーションで初めて宇宙人がメトロン星人であることが判明。

Cセブン変身方法
 ・墜落していく宇宙船内で変身。標準型。

D決め技
 ・飛び立ったメトロン星人に宙返りざまにアイスラッガーを放ち真っ二つ。すぐさま
  ウルトラビームで空中爆破。

Eダンがセブンでいる時間(セブンが出ている時間)・・・・・約1分10秒 

F評価(7段階)

  脚本 ★★★★★★★ 7
  演出 ★★★★★★★ 7
  特撮 ★★★★★★★ 7
  総合 ★★★★★★★ 7


【短評】
 音響効果と映像の世界を堪能できる秀作。ポイントにも記したが明と暗の映像効果は
 作品に重厚感を与えた
。奇怪な事件に対する描写が暗なのに対しクライマックスでは
 明になる。どこぞの映画の宣伝文句ではないが「赤と黒のファンタジー」と言える。
 見た人の目には間違いなくオレンジ色の夕陽が印象として残るだろう

 更に、名場面である夕陽を背に空中でのストップモーション。私はこのシーンを後に
 出てくるホーク1号と宇宙船の戦いと同時進行であるとの意味合いで成されたと解釈
 している。皆さんはどうお感じか。
 そしてこれらの手法は、実は第12話でも使用されており実相寺監督の当時の拘りが窺
 える気がする。

 暗の部分では映像と共に音響効果が密接に結びついている
 私はこの第8話の全編に幾度となく流れるもの悲しい挿入曲を幼い頃のセブンの記憶
 として鮮明に憶えている。大人になってセブンを見直した時、この曲が極めて秀作と
 いわれる本作品や「超兵器R1号」の重要なシーン、「盗まれたウルトラアイ」のラ
 ストシーンにも流れている事に改めて感銘を受けた。
 また、種々の懐かしい音はこのブログの副題でもある遠い記憶の彼方へ私を誘ってく
 れる。物語始めの「アンヌさ〜ん、アンヌさ〜ん」とヒロシ少年が叫ぶ声もなぜか私
 の耳から離れない。
 そんなひとつひとつを記憶に焼き付ける実相寺昭雄という監督のマジックに今もって
 魅せられる。

 脚本も然り、ストーリーを書いていて省けるところがない。すべてが重要な要素にな
 っている。

 特撮然り、ラストのセブンのアイスラッガーを見せられては、多少のピアノ線の見え
 隠れなど全く問題ではない。
 まさしく三拍子揃った満点評価のセブンである。


 最後に浦野光氏風に締めくくる事にする。(笑)

 『え?幻の第12話をますます見たくなったって?そうでしょう。実相寺監督の魔術に
  嵌ればそこから抜け出せない人が大勢いるのですから。明日の朝、朝刊を見てみて
  ください。ひょっとすると第12話の封印が解けているかもしれませんよ』


この記事へのコメント
私がベスト1と考える、第8話。‘省けるところがない’全くの同感です。作り方がまさに映画なみ。本編映像、効果、音楽、特撮映像・・イチからオーダーしたようなきめ細かな造りです。セブンとメトロンの対決シーンはストップモーションで省略化されていますが、夕日に立つメトロンを水に映った姿からもってくる部分に時間をさくなんざ実相寺さん、やってくれますなぁ。最後のナレーションのために二十数分費やしたんか!っていう感じです。最後の一瞬で、うなってしまう満点三乗(!)のセブン最高作品と思います。
さて、メトロンはアパートでダンと話すときに肩の(いやアゴか?)ラインがリレー点滅するのでしゃべると光るのか?と思ったが、夕日に立つところではしゃべってなさそうだがリレー点滅する。しかも逆方向の点滅・・・これはテレパシーの時は逆なのか??などと勝手に思ったりもした。(余談)
※12話は微かな記憶しかなく、全く映像としてはわからず、比較できません。
Posted by 341号 at 2005年10月15日 23:00
341号さん、コメントありがとうございます。
ブログでストーリーを書く。でも他のサイトでもストーリーを語っているところはたくさんあります。
途中で挫折しそうになる時もあります。
しかし解って書いているつもりが意外と解っていなかった・・・なんてところが多いんですよ。
今は自分の勉強にもなっています。

私は特に実相寺愛好家ではないのですが今回の事を機にその影響を受けつつあります。
ウルトラヒロイン伝説の対談でメトロンとの戦いはもっとちゃんと撮りたかったと監督が言っていました。でも341号さんの言う通りストップモーションのあのシーンは省略と受け止める事もできるし、私のように同時進行と解釈する事もできるはず。
省略したとしても省略と感じさせないところもまた素晴らしい。
341号さん絶賛と言う意味がよく解りました。

実は私もこの作品に1票入れたんです♪
Posted by 恒点観測員337号 at 2005年10月16日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


超兵器R1号
Excerpt: DVD ウルトラセブン Vol.7 特撮(映像)  戦後、アメリカは核兵器を保有している国とは戦争をした事が無い。  それを知っているからこそ、北朝鮮は身の保全の為に核兵器の保有へと..
Weblog: My Hobby Selection i-Gangle
Tracked: 2006-11-22 00:26

8 狙われた街
Excerpt: 実相寺昭雄監督による『侍ジャイアンツ』 金城哲夫 実相寺昭雄 大木 淳 「何者だ!姿を見せろ!堂々と出てこい!」 「モロボシダン、いやウルトラセブ..
Weblog: 光の国から愛をこめて
Tracked: 2007-10-28 10:25