★祝・ウルトラシリーズ45周年★

★ウルトラ警備隊隊員人気投票受付中!


トップページウルトラセブンとマックス ⇒ ウルトラマンマックス「わたしはだあれ?」を見て
2005年10月15日
 ウルトラマンマックス第16話「わたしはだあれ?」はどちらかと言えば娯楽作品だったでしょうか。ウルトラセブンで言えば「恐怖の超猿人」、「ダン対セブンの決闘」あたりになるのかな。

 娯楽作品として見ると見ごたえはありました。戦い方を忘れてしまったマックスとDASHがどのようにして宇宙化猫を倒すのか?視聴者の興味はその一点だったでしょう。そういう意味からすれば結末がそれに十分応えたかと言うと物足りなさを感じました。前後編にしてでももう少し‘う〜ん、なるほど’と唸らせて欲しかったですね。
テーマ及びメッセージは物語から読み取るというものではなくエリーやラストシーンの隊長の言葉を介して伝えられているのでそれはそれで良いのですが・・・。

 ここからは徹底的にウルトラセブンファンとしてひと言。
マックスがセブンタイプで作品タイトルも前作に続きセブン作品に似せてある。
セブンだけではないが往年の怪獣たちが登場し、演出の中にも過去の作品を思わせるようなシーンがチラホラ見受けられる。(今日はトミオカ長官が左手にカレーの皿、右手にスプーンを持ってスプーンを掲げると思いきや皿を上げた)
今後の作品でも森次氏の出演や実相寺監督作品が登場する事になっている。
これは何を意味しているのか?
それが単なる視聴率アップを狙ったオールドファン獲得作戦だけのために用意されたものだとしても、その事自体は否定しない。視聴率獲得を目指すのは当然の事。
しかし中身が伴わない作品については強烈な批判を浴びる事を忘れないで欲しい。
特にウルトラセブンファンは私以上に辛口な方が多数いると思う。(笑)
なんてったってセブンの作品に魅せられているのだから当然の事でしょう。そしてその作品は円谷プロが制作したことも紛れもない事実。

 かつてウルトラセブンがウルトラマンをお手本に制作されたようにマックスもまた過去の経験を活かして進化して欲しい。前にも書いたが近い将来、あちこちで「ウルトラマンマックス−遠い記憶の彼方へ−」なんてブログができるように叱咤激励の意味を込めて言わせていただきます。

 前回の第15話は私はかなり良かったと思う。今日の第16話も「娯楽」という意味では楽しませてもらった。作品の詳細は他のマックス関連サイトに譲る事とします。
最後に、今後益々セブン繋がりの作品が放映される予定になっているがオールドファンをも唸らせる中身の濃い作品を期待したい。
この記事へのコメント
お言葉に、甘えてカキコです。(*^.^*)
お話としては、面白かったんですがね〜
完結を急ぎすぎた気はしますね。。。恒点観測員さんのおっしゃるとおり、前編後編に分けたほうが良かったかも。。。今日の黒部さんのあれを見て、以前森次さんがキャプテン・ウルトラ(だったと思います。)
にゲスト出演した時みたいな事を、マックスでやらせないで欲しいと、切に願う今日この頃です。
Posted by さとっち at 2005年10月15日 21:38
そうですね。あまりに滑稽な演出はかえってファンの気持ちを逆なでしてしまいますね。
記事の通りオールドファンが多数見守っているはずですし・・・。
この手の演出が度を過ぎると思わぬしっぺ返しが来るでしょう。
そこら辺も森次氏出演の第19話の注視すべきところでしょうか。。
Posted by 恒点観測員337号 at 2005年10月15日 22:02
こんにちは。実は今日はじめてこちらの音楽を聴きました。聴こえないなぁと思っていたら、FireFoxで見ていたからで、IEで見たらOKでした。いいですね!
マックスでは夢を見させていただきました。今後もいい話を作ってほしいなと思います。m(_ _)m
Posted by ダーウ at 2005年10月16日 18:23
ダーウさん、音があったんです。気に入って頂いてなによりです。

マックスの今後の作品も気になりますね。
セブンもそうですが特撮と本編がうまくかみ合うと面白くなるはずです。
15話はそれが見事でした。今後に期待が持てますね。
Posted by 恒点観測員337号 at 2005年10月19日 20:14
確かに、ストーリー的には良かったと思います。できれば前編、後編にわけてほしかったですね。一話で完結させるには、無理があったと思います。怪獣の名前の付け方も、なんかとてもあんいだし。。。確かに、まだまだこれからウルトラマンやセブンに絡んだ話が出てきそうですが、ちょっと色付けして同じ様な話に仕上げてほしくはないですね。。。おっしゃるように、「マックス、やるじゃん!!」位の作品を作ってもらいたいものです。
Posted by さとっち at 2005年10月28日 09:28
さとっちさんに同感です。
この物語は「ウルトラマンマックス」の筈。
過去のどのヒーローの物語でもありません。
そこのところを見誤ると・・・。
Posted by 恒点観測員337号 at 2005年11月05日 11:20
僕もどうようです
Posted by パタパタ君 at 2006年02月16日 11:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8160190


Excerpt: ウルトラマンマックスウルトラマンマックスは、円谷プロダクションが制作し、2005年7月2日より中部日本放送|CBC・東京放送|TBS系にて放送開始する巨大変身ヒーロー特撮シリーズの作品名、もしくはその..
Weblog: なつかしのヒーローご紹介
Tracked: 2007-10-04 12:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。